【二重整形】埋没法手術をして丸1年が経過しました!術後の現状を報告

つぶらな瞳ちゃん♪美容整形

今日は久しぶりに二重整形ネタを投稿します!

1年前の6月10日に埋没法手術をして、無事に丸1年が経過しました。

今回は整形前、整形直後、1年経った現在の写真をアップしてどう変わったか見て頂ければと思います♪

二重にしようか迷っている方には見てもらいたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【二重整形】埋没法手術をして丸1年が経過しました!術後の現状を報告

1年前の整形前と整形後

二重整形前

いや~久しぶりに見たけど、誰?って感じですね(笑)

昔は自分の顔を鏡で見るのも嫌いだったから、こんな顔してたのか?って思います( *´艸`)

なんせ顔写真がほぼ残ってないですからね。

今思うと、よくこの顔で36年生きてきたなって感心します(笑)

昔の自分に「早く整形しなさい!」って言いたい


そして整形直後が下の写真。

二重整形

並べてみると全然違ますよね?

目に光が入るようになってイイ感じです♪

でも変わってないって言われたりもしますが(笑)

私的には別人に見えるんですけどね♪

二重にしたい人は目をすごく大きくしたい願望があるみたいですが、

私はナチュラルな違和感のない顔になりたかったのでこれくらいで十分なんです!


二重整形後1日経過

二重整形

手術直後より腫れが出てきていました。

ガチャピンみたいですね(笑)

腫れているときに見ると、二重の幅が広すぎたかなと思う人が多いようですが、腫れが引くまでの約1週間はあまり気にしないことが重要ですね!

糸を入れたところが少し内出血してきてました。

二重整形


2日経過

二重整

二重整形してから初めて化粧をしてみました。

1番腫れも傷跡も残らない良い術式で手術したので、本来は手術当日から化粧をしても大丈夫と言われていました。

皮膚表面ではなく、まぶたの内側から糸を入れたので化粧しても支障がないのです。

今の医療の進歩に感動しましたね!

腫れも初日よりは少し落ち着いてきていました。

内出血もほとんど分からない感じになりました。

二重整形


3日経過

二重整形

かなりドアップですみません(笑)

日に日に腫れが落ち着いてきてるのが分かりますね。

3日目には内出血はきれいになくなっていました。

たまにチクっとすることがありましたが、全く問題ありません。

違和感とか糸が入ってるとかも何も感じないです。


4日経過

二重整形

斜めですみません(笑)

沖縄に帰ってこれたことが嬉しすぎて、目だけ撮影するの忘れてました。

だいぶ自然な状態に近づいてます。


5日経過

二重整形

もはや違和感ないですね。

すでに二重が定着してきています。

私の理想としていた状態です♪


6日経過

二重整形

1週間たつ前に手術したことを忘れそうになります(笑)

それくらい自然で、痛みも違和感もありません。


1週間経過

二重整形

ドクターからは1週間くらいは腫れがあるといわれていましたが、自分では腫れている感じは全くなく、前の顔すら忘れるほどなじんでます。

これはスッピンの状態になります。


1ヶ月経過

二重整形

ドクターから1ヶ月後が二重が定着してきて、本来の二重幅になると言われていました。

最初より幅が狭くなっているのが分かりますね。

なので気持ち二重幅を少し上で設定しておく方が後々幅が狭いと思わなくて済むので、手術するときはよく考えて幅を決めるといいです。

※ドクターから、「患者さんが1ヶ月経つ前に二重幅が上すぎたと言う人が結構いるけど、1ヶ月たたないと本来の状態ではないから」と説明するそうです。


半年経過

あぶり餅

もはや目だけの写真を撮ってないので、こんな写真になりました(笑)

京都で大好きなあぶり餅を食べて感動している最中です( *´艸`)

目は全く違和感とかもなく、糸が入っているとかも全然感じません。

自分が整形していることすら忘れるほど♪

本当に手術してくれたドクターに感謝ですね!


1年経過

二重整形

これが現在の状態です。

分かりやすいように目はスッピンの状態で撮影しました。

腫れは一切なくなったので、二重のラインが狭くなっていますね

やはり手術するとき1ミリか2ミリくらい二重ラインを上でやった方が、後々いい感じの二重になりそうです。

今の私の状態は奥二重のようになってます。

もう少し上でも良かったなと思ってますが、昔の分厚い一重から比べたら十分満足です♪

しかも整形してるか分からないほどナチュラルな仕上がりで違和感ありません。

本当にやって良かったと実感する毎日です!

動画も撮ったので、目を閉じたときの状態が見たい方は見てみて下さい。

二重整形埋没法をして1年後の状態


なぜ突然二重にしようと思ったのか?

彼氏が出来ないのは一重のせいと決めつけて生きていた

昔から一重がコンプレックスで、一重のせいで彼氏が出来ないと思っていたのです(笑)

実際は自己愛がないからなんですけどね(^_^;)

19歳くらいの時が整形したいピークだったけど、

今から20年くらい前はまだ整形が今より一般的ではなかったのでする勇気がありませんでした。

それに美容整形の病院は日本中たくさんあるので、その中で腕の良い先生が誰なのか?なんて分からないですよね?

以前地元で働いていた時、職場の女の子が二重整形してきたんです。

整形直後は腫れがあったけど良い感じに二重になって可愛かったんですが、

腫れが引いたら二重のラインが上すぎたらしく、明らかに【整形してます!】って顔になってて違和感があるんです。

当時の私は、

やはり整形は怖いからやらない

と心に誓いました。

病院選び、先生選びがどれだけ重要なのかを思い知ったんです。


私の周りにはなぜか二重の人が多く、整形している人がいなかったので情報も少なく、する気にもなれませんでした。

ネットで検索しても失敗してる人が結構いて、高いお金払って痛い思いして納得いかない出来だったら、もっと自分を嫌いになっちゃいますよね!

手術して失敗とか絶対イヤ!


しかしフィリピン留学してる時に同じ学校の女の子が二重整形してて、全く気付かなかったからびっくりしたんです!

全然違和感ないのです!

その子から「整形良いよ~❣」って言われてちょっと心が動きだす私(*’▽’)

そしてその1ヶ月後くらいにひょんな事から腕の良い先生を教えてもらったので、

これは二重にしろって神様が言ってるな♪

と思ったのです。

もうこれ以上自分を嫌いでいるのは止めなさい!って言われてる気がしました。

人生にタイミングって、ちゃんとあるんですよね。

フィリピン留学2ヶ月が終わってからバリ島に1人旅して、日本に帰国したのが6月8日、その2日後には二重になってました(笑)

我ながら自分の行動力には驚く(笑)

でも昔からこんな性格ではなかったんです。


昔の私は行動できない人間だった

昔は今とは正反対の性格で石橋を叩いて叩いて、叩きまくって壊しそうになるほどでした(笑)

基本私はマジメで素直が取り柄!

それ以外の取り柄はありませんでした(;’∀’)

でもマジメがゆえに鬱になりました。

鬱になる人はみんな性格がマジメな人なんですよね!

だからマジメじゃなくなればいいんだと思ったのです(笑)

しかし母親がマジメで神経質で心配性な人だったので、そんな人と一緒にいたら不真面目になれないと思い、家を出ようと決意しました!

家を出るには行動あるのみ!


沖縄に移住しようと思った時も、とりあえずどうすればいいのかネットで検索しまくりました。

沖縄移住者の人のブログを読みまくったら、移住失敗してる人が多い事に気づいたのです。

いきなり行っても自分が沖縄に合っているのか分からないから、リスクが大きい!

なら1度行ってみて、生活して合ってるか確認すればいいと思い、そこでリゾートバイトを申し込みました!

リゾートバイトに興味がある方は下記のサイトをご覧ください。

  • いつまでもウダウダ考えていても何も変わらない!
  • 行動すればとりあえず失敗だろうと結果が出る!

それからどうすればいいのか考えればいいだけだ!と思いました(^o^)/

人生って実はシンプルなんですよね♪


美容整形外科に行く前にやった事

とりあえず二重整形してる人のブログを見まくりました

失敗例と成功例両方。

術式もたくさんあるので、どの術式が跡が残らず整形してるのが分からないようなナチュラルな仕上がりになるのか?調べました。

二重整形は料金が29,800円とか激安価格から何十万もする術式があり、なぜそんなに料金に差が出るのか?謎でした。

整形ブログを書いてくれてる人は、ほとんど写真を載せていてくれるので分かりやすかったんです!

安いのはまぶたにガッツリ縫い目が残ることが分かりました。

明らかに整形してます!って感じで、しかも腫れが何日も続いて大変そうでした。

高い術式はまぶたの内側から糸を通すだけなので、傷跡も残らず腫れも1週間でほとんど引いて、整形してるのが分からないほどでした。

二重整形は今ではプチ整形と言われるようになりましたが、やはり手術には変わりなくて、どんな手術にもリスクは必ずあります。

そして二重のラインが1番重要で、どこにするかは自分である程度は決めて行きました。

手術当日はドクターと話し合いますが、どんな目になりたいのか?しっかりイメージして、それをドクターに伝える必要があります。


二重整形当日

カウンセリング予約をして行く

とりあえず最初カウンセリング予約を入れて病院へ向かいました。

当日手術できるかはドクターの空きがあればという感じでした。

病院が東京だったので、実家から遠いからカウンセリング当日に手術して欲しいと思っていた私。

でも腕の良いドクターだったので難しいかなと思って行ったら、

奇跡的にカウンセリング後30分待てばできると言われ当日できました!

全てはタイミングがそろってました♪

なんせ3日後には沖縄行きの飛行機予約してたから、どうにかしてやってもらわないと困ると思ってた(笑)


私の目は重い一重だから糸1本だと取れてしまう恐れがあるから、2本入れる術式の方が良いとドクターから言われました。

その分値段は高くなるけど、途中で糸が切れてまた手術するのは嫌だなと思ったのでドクターのアドバイス通りにしました。

注意事項や術後腫れが出て内出血もでてくるという説明もしっかりしてくれました。

私は腕の良いドクターを紹介してもらったので、かなり安心して手術に挑むことができました!


手術前の準備

①顔の化粧を全部落とします

目の手術なのに顔全部落とすとは思ってもいなかったので驚きました!

化粧水とか一切つけてはいけないんです。

②目薬をさします

③むくみ取りの薬を1錠飲みます

④ドクターが来て二重ラインの最終チェックをします

ドクターがまぶたにマジックペンでラインを書きます。

⑤手術台に寝ます

ドクターが顔中に消毒をして、鼻に笑気麻酔(しょうきますい)のチューブを入れます。

顔に手術用の布をかぶせて麻酔が効くまで少し待ちます。

⑥まぶたに直接麻酔を打ちます

笑気麻酔が効いてきたら、まぶたの表面に3本づつくらい局所麻酔を打ちます。

チクッとした痛みがありますが、全く問題ありません。

その麻酔が効いてきたらまぶたをグイっと裏返して、内側からも麻酔を打ちます。

まぶたの内側にも麻酔するとは聞いていたけど、怖いと思ってたのもつかの間、表面から麻酔してるので全く痛くなくて安心しました。


いよいよ手術スタート

まぶたを裏返して糸を入れて縫っていきます。

2本糸を入れた状態でドクターから「目を開けて」と言われ、二重になっているかの確認作業をしてくれます。

大丈夫なのを確認したら糸を縫い合わせて、片目が終わったらもう片方を縫って行きます。

麻酔の時間をぬいて、手術時間は両目合わせて5分かかっていませんでした!

手術終わってから看護師さんに、

手術時間ってこんなに早いんですね!

って言ったら、「担当の先生はベテランの先生なので早いんですよ」って言われたんです!

やっぱり腕の良いドクターにしてもらうのが良いですよね♪

二重整形

二重にした瞬間から自然と笑えるようになりました!

自分に自信がつくと自然と笑顔って出てくるんですね♪

昔は笑顔がぎこちなくて、笑ってるのに口角が下がってる感じでした。

笑ってないやん!ってツッコみたくなるほど(;’∀’)

手術終わって3分後くらいの写真なので、ドすっぴんで失礼いたしました(笑)


まとめ

今回は二重整形の経過をすべてお見せしました。

手術方法は病院によっても違うので一概には言えませんが、1番高い術式はなぜ高いのか?というのを実感できる経過でした。

安い術式は皮膚表面に糸を入れるので、傷も残るし腫れもしばらく続きます。

高い術式はまぶたの内側から糸を入れるので、傷も残らないし腫れも数日で収まります。

もしこれから二重にする方はどちらを選択するかは自分自身なので、後悔のないようによく考えて下さいね♪

少しでも一重で悩んでいる方の力になれたらうれしいです(^o^)/

おしまい♥

コメント

タイトルとURLをコピーしました