【沖縄】古宇利島のおすすめホテル|Lalamare 古宇利(ララマーレ コウリ)

沖縄のホテル

今日は沖縄北部の有名観光スポットの古宇利島にあるホテル「Lalamare 古宇利(ララマーレ コウリ)」さんをご紹介します。

恋の島で有名な離島にあるので、ご利益があるかも?(*’▽’)

スポンサーリンク

【沖縄】古宇利島のおすすめホテル|Lalamare 古宇利(ララマーレ コウリ)

2020年6月にオープンした全16室のホテル

「Lalamare 古宇利(ララマーレ コウリ)」さんは沖縄県今帰仁村(なきじんそん)にあり、那覇空港から高速道路を使用して約90キロ、渋滞がなければ約1時間30分の所にあります。

橋で行ける離島の古宇利島にあり、橋を渡りきった所にある古宇利ビーチから車で数分の所になります。

有名な観光スポットのティーヌ浜(ハートロック)も近いので一緒に観光しやすいです。

しかし、古宇利島は小さな島なので、ホテルまでの道が細い1本道となるので通行の際はご注意ください。

フロントは清潔感のある可愛らしいコンパクトな造り。

2020年6月にオープンしたホテルで、大型ホテルと違い全16室なのでゆっくり過ごしたい方におススメのホテルです。

チェックインをして部屋に行く際、客室用ランタンが置かれていて、自由に使っていいとのことで借りてみました。

ホテル入口の横にはポストがあり、チェックアウト時はこのポストに鍵を返却して帰るだけなので非接触なのもありがたいです。

部屋は1階と2階があり、今回2階の部屋を案内されました。

2階には喫煙室と自動販売機(アルコールなし)、製氷機、電子レンジがあります。

アメニティも足りない分は置いてあるので持っていくこともできます。

部屋には飲み物が置いてないので、こちらに緑茶のティーバッグがあったので利用しました。

唯一残念だと思った点が、部屋にコーヒーが置いてなかったことですね。


サンセットテラスがある

部屋の入口は室内ではなく、外になります。

2階の部屋に行く通路の左側(上の写真の左)には、テラスに行けるドアがあります。

サンセットテラスの存在はスタッフの方から案内がなかったので、最初知りませんでした。

夜、部屋にあるホテル案内を見ていたらテラスのことが記載されていて、開放時間は7時~21時までとのことで、翌日の朝行ってみました。

テラスは客室部分の屋上にはなく、フロントと階段部分にあるので小さめですがイスなどもあります。

テラスからは古宇利大橋も見れて、晴れた日の夜は綺麗な星空が見れると思うのでおすすめです♪

反対側は離島の伊江島も見れます。


スポンサーリンク

ハンギングチェアがある

部屋に入ってまず、スリッパが厚手なことに感動しました!

こちらのホテルは室内土足厳禁なのでスリッパに履き替えるのですが、リーズナブルなホテルは薄くて履きづらいことが多いのですが、こちらは厚手で履きやすかったです。

以前ご紹介した「リーガロイヤルグラン沖縄」と同様の厚手でした。

部屋は「スーペリア・ツインPlus+」と「デラックス・ツイン」、「デラックス・ダブル」の3種類があり、全室36.5㎡なので広々としています。

今回1人での利用だったので、「デラックス・ダブル」ルームを案内されました。

部屋は清潔感があり、ハンギングチェアが可愛くてテンション上がります♪

「スーペリア・ツインPlus+」にはエキストラベッドがあるので、ハンギングチェアはないようです。

テーブルを照らす照明が可愛く、思わず座りたくなります。

照明の横にはコンセントもあるので、パソコン作業もしやすいです。

ホテル内はフリーWi-Fiがフロントにしかなく、部屋にはないので注意。

口コミに「フリーWi-Fiが部屋にないのはちょっと…」とありましたが、私は楽天モバイルのモバイルルーターを持っていたので気になりませんでした。

ちなみに古宇利ビーチ周辺は楽天モバイルは圏外となりましたが、ホテル内は楽天回線エリアでした(2022年12月現在)

ベッドマットはシモンズ製なので寝心地も良いです。

部屋のテラスにはイスとテーブルも置いてあるので、海を眺めながら海風を感じることもできます。

部屋にはデジタル時計があり、その上にスマホを置くと自動で充電されるので充電器を忘れても安心です♪

しかし、充電速度は遅いので、急いで充電したい場合は自分の充電器を使用した方が良いです。

部屋にはクローゼットはないですが、服をかける場所はあります。

隣には空の冷蔵庫と電気ケトルがあり、ワイングラスホルダーもあってオシャレでした。

一見すると部屋は白い壁一面のように見えますが、少しずつ壁紙が違っていてオシャレでした。

ベッドがある場所はハイビスカスの壁紙で可愛かったです。

洗面所とトイレも清潔で、広さも十分でした。

個人的に歯ブラシがビジネスホテルと違って、しっかりしていたので嬉しかったです。

脱衣室も広く、謎に背もたれが高いイスが気になりました(笑)

お風呂も清潔で、浴槽は足を伸ばせるサイズ。

オーバーヘッドシャワーとボディシャワーが気持ち良かったです。


デリバリーフード

「Lalamare 古宇利(ララマーレ コウリ)」さんは素泊まりのプランがほとんどで、レストランやコンビニはホテル内にないので、ご飯は外で食べるかルームデリバリーを注文するかになります。

古宇利島の島内にあるカフェやレストランは閉店時間が早く、沖縄では臨時休業するお店も多いので、島を出て夕飯を食べに行く人が多いのかもしれませんが、今回私は部屋でゆっくりしたかったのでルームデリバリーを注文してみました。

対応時間が「12:00~20:30」なので気を付けてください。

フードメニューはかなり少ないですが、パスタが美味しそうだったので注文しました。

ラップをかけた状態で部屋まで持ってきてくれますが、最初見たときとても小さくて驚きました。

しかし、スタッフの方から器を広げて下さいと言われたので広げてみたら、結構な量のパスタが入っていました。

クリーミーボロネーゼは熱々で、しかも私好みの味だったので注文して大正解でした!

できればサラダが付いてると嬉しいですね。

私が泊まった際はあいにくの天気でしたが、奇跡的に夕日が顔を出してくれました。

島の天気は変わりやすく、天気予報もあまり当てにならないので、曇りの日も諦めずに夕日が見れる時間帯はテラスに出てみることをおすすめします(*^^*)

夜もテラスに出て、フロントで借りたランタンを付けて海風を感じるのも気持ち良かったです。


終わりに

今回は人気観光スポットの古宇利島にあるおすすめのホテルをご紹介しました。

リーズナブルなのに満足度の高いホテルだったので、カップルやおひとり様におすすめです(*’▽’)

Lalamare 古宇利(楽天トラベル)

Lalamare 古宇利(じゃらん)

おしまい♥