【ガイドブックに載っていない】沖縄絶景穴場スポット

ジュゴンの見える丘沖縄おすすめ

沖縄にはたくさんの絶景スポットがあります。

ビーチからの眺めも最高ですが、高台からもおススメです!

今回はそんな高台から眺める絶景穴場スポットの「ジュゴンの見える丘」をご紹介します(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ガイドブックに載っていない】沖縄絶景穴場スポット

見渡す限り海

ジュゴンの見える丘

ここは「ジュゴンの見える丘」と呼ばれる場所!

昔はこの場所からジュゴンが見えていたから、こう呼ばれるようになりました。

現在は見れないです。

那覇空港から車で高速道路を利用して約1時間30分、約85キロの場所にあります。

ガイドブックには載っていない超穴場なんです

目の前だけが海な訳ではありません。

見渡す限りと言っても過言ではない程、海で囲まれています。

沖縄ジュゴンの見える丘

先ほどの私が立っていた位置から見て左側の風景です。

綺麗すぎてヤバいです!

そして右側の風景がこちらです。

沖縄ジュゴンの見える丘

どっちを見ても綺麗ですよね!

しかしさえぎるものがないので、風はかなり強いです。

私が立っている場所は少し張り出ているので、250度くらい海に囲まれている感じです。

動画撮影してきました♪

沖縄絶景穴場スポットの「ジュゴンの見える丘」

超絶景ですよね(´▽`*)

でも穴場なのには訳があるのです。


行くまでは獣道

これがですね、簡単には行かせてくれないのが穴場な証拠です。

普通に行けたら穴場にならないですよね。

入口から片道20分歩きます。

なんだ、20分か!

そう思ったあなた、甘く見てはいけません。

普通の舗装された道ではなくて、誰も管理してないと思われる獣道なんです。

こちらが証拠写真になります。

ジュゴンの見える丘入口

ここが入口になります。

道が木々で覆われていて、どんどん進んでいくともっとすごい事になってます(;’∀’)

ジュゴンの見える丘

私が行ったのが昨年の10月で、台風後だったからなのか木が道を塞いでました。

そして私が行った日、実は沖縄北部の天気予報は雷雨でした(笑)

しかも警報まで出ていました。

しかし当日朝起きると大丈夫そうな気がしたんです♪

というより、

今日しかない!

そんな気がしました。

何となく呼ばれた気がしたのです(笑)

「とりあえず行ってみよう」って事で行ってみました。


進めば進むほど獣道

ジュゴンの見える丘

もはや人の歩く道ではないです。

上からも下からも木の嵐で、かろうじて1本うっすらと道らしきものがある感じです(笑)

そして極めつけがこちらです。

ジュゴンの見える丘

これ、1歩間違えれば大変なことになりますね(;’∀’)

道幅が1メートルくらいしかないので、もはや命がけですね。

ケンカ中のカップルは一緒には来ない方がいいかも( *´艸`)

でも左側を見ると海が見えてきました♪

絶対綺麗なはず!と期待がふくらみます!

しかしこれは崖崩れのようです。

慎重に進んでいきます。

ジュゴンの見える丘

この狭い道を進んでいくと、やっと光が見えてきました!

希望の光ってこんな感じなんでしょうね(笑)

ジュゴンの見える丘

20分歩くと、突然開かれた場所が現れました。

天気が最高に良いです!

ジュゴンの見える丘

雷雨予報が嘘のように晴れたんです!

やっぱり呼ばれてました(笑)

島の天気は内地と違ってコロコロ変わるので、天気予報が当てにならない事もしばしばあります。

広場の先にあるのはこの絶景です。

ジュゴンの見える丘

見渡す限り海でこの場所からもう少し先に行けて、下に下るような感じで降りて行けます。

ちょっとドキドキです。

この先が崖になっていて、ここが最初の写真で私が立ってた場所になります。

ジュゴンの見える丘

ここに立つと、気分は1人タイタニックです(笑)

風びゅーびゅーなので結構危ないです(;’∀’)

でも本当に気持ち良くてずっと居たくなる場所です♪

自然を感じることが出来て凄く癒されました。

絶景を堪能したらまた獣道を戻ります。

ジュゴンの見える丘

これは入口にある鉄塔で、車はここに停めて行きました。

帰るときはピーカンに晴れました!

どんだけ晴れ女なんでしょう( *´艸`)


注意

①ここは足場が悪いのでサンダルではなく、スニーカーで行く事をおススメします。

私はほぼ1年中サンダルなので、そのまま行って失敗したなと痛感しました。

しかも雨が降った後でぬかるんでました。

②水分を必ず持って行って下さい。

私は水分を車に置いてきてしまい、歩き出して5分の所で気付きましたが引き返す気になれませんでした(笑)

戻るまで約1時間かかるので、熱中症になりかねないです。

沖縄は日本とは違うので、冬でも太陽が出れば普通に暑いです。

バックにペットボトルは必須です。

③絶対に1人では行かないようにして下さい。

何かあったら困るので1人はお勧めできません。

スマホがあるから大丈夫!とは思わないようにして下さい。

沖縄はまだ携帯電話の電波が入らない場所があります

ドコモなら結構大丈夫ですが、ソフトバンクの方は要注意です。

北部の山に行くと電波入りません。

④暗い時には行かないで下さい。

沖縄は自然豊かなので、色んな動植物が生息しています。

よく聞くのはハブで、夜行性なので昼間は見かけないですが用心するに越したことはありません。

行く時は、明るい時間に行きましょう。

絶景見たさに行きたくなるのも分かりますが、対策をしっかりして行ってくださいね♪


終わりに

今回はガイドブックにも載っていない、絶景穴場スポットをご紹介しました。

沖縄リピーターさんで、定番観光スポットでは物足りない方にはおススメです!

私個人的に、「死ぬまでに1度は行きたい場所」に認定です(´▽`*)

おしまい♥


コメント

  1. アーサーナカ より:

    こんにちわぁ~~、いやぁ~ほんとに絶景ですね。こんなにほとんど海が見渡せて、さすがに海の透明度がかなり済んでいるので、そこだけでも、かなり癒されますね。

    動画を見ましたが、かなり風が強い感じですが、こんな高いところに立って撮影して、怖くは無かったですか?

    いい穴場を見せて貰いました。ありがとうございます。

    では~~(^_-)-☆($・・)/~~~

    • メッセージありがとうございます!
      ここは本当に絶景ですね(*^^*)
      遮るものがないのでかなり風が強かったですね。
      若干怖かったです(笑)

タイトルとURLをコピーしました