【沖縄移住したい人必見】おすすめの沖縄移住方法をご紹介

沖縄移住沖縄移住

今日は沖縄に移住したい人必見!!

移住したいけど不安、どうしたらいいか分からない、そんな方向けに私が実践して成功したおすすめの移住方法をお伝えします(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【沖縄移住】おすすめの沖縄移住方法をご紹介

いきなり移住は危ない

私は2020年5月現在、沖縄移住して4年目に突入しました!

ネットで調べると沖縄移住をして失敗している方が結構多いですね。

今はスマホが普及してるので検索すればすぐに情報が入ってくる時代なので、そんな失敗談とかを見ると、

モアイ

移住したいけど、やっぱりやめておこうかなぁ

と思いがちですよね。


でもよく考えてみると、たまたまその失敗した人には沖縄が合わなかっただけで、自分がそれに当てはまるかはやってみないと分からないです。

だってその人と自分は違うから

やってみる前から諦めるのは本当にもったいないです!

たった1度の人生なのに諦めていいんですか?

生きたくても生きられなかった人がたくさんいるんだから、生きてる限り行動あるのみです。

やってみてダメなら他の方法を考えて進めばいいだけです♪

とは言っても、ちゃんと下調べは重要です(笑)


いきなり、

モアイ

沖縄来ちゃいました!

ってのはなしです(笑)

大体沖縄はどんな感じで、どんな生活環境で、内地とはどう違うのか?

それくらいは確認してから来てほしいですね!


まずはお試しで沖縄プチ移住

沖縄移住

いきなり移住ではなく、まずはプチ移住がおススメ♪

もし友達とかが沖縄にいるなら友達に居候させてもらってどこかで働くのがいいです。

友達がいなければ、

おススメなのがリゾートバイト!】


毎日上の写真のような景色を見る事ができます。

リゾートバイトは地方のリゾート地に移住願望がある人にとって、マジで神です!

飛行機代とか出してくれますし、寮費もほとんどが無料です。

食事補助が付いてくることも多いです(だいたい1日1食です)

冬のシーズンならリフト代タダとか、温泉地なら温泉入り放題とかあります♪

あとは出会いがたくさんあります

色んな場所からリゾートバイトしに来ている人がいるので、

普段なら出会うことがないような人と出会うことができます!

つぶらな瞳ちゃん♪

まぁ私には何も出会いなんてなかったけどね( ³ω³ )

整形前だからしょうがない(笑)


リゾートバイトは面倒な面接なし

リゾートバイトは登録制で、ネットで履歴書的な職歴とかを専用のフォーマットに入力します。

するとリゾートバイト会社から連絡があり、

直接対面して面接するか、電話面接にするか聞かれます。

私は実家が田舎だったので、東京まで出て行くのが面倒だったので電話面接にしてもらいました(笑)

面接と言ってもちょっと話聞かれるだけで、堅苦しい面接ではありません♪

それから自分が行きたいリゾートバイト先をネットで申し込むだけでOKです!

あとはリゾートバイト会社の営業マンが、頑張って私をリゾートバイト先に売り込んでくれます。

なので自分はのんびりコーヒーでも飲んで数日待ちます(笑)

採用の連絡まだかな~♪


それで採用になれば、あとは家を出る荷造りをするだけです♪

私の場合は、10社くらい不採用になったので1ヶ月ずっとコーヒー飲んでましたけどね(笑)

つぶらな瞳ちゃん♪

チーン(´- ω -`)


そんな場合もあることを頭に入れておいて下さい。

ほとんどの人が即採用されるはずです。

私はワガママいったり、年齢が35歳だったこともあって中々採用されませんでした。


リゾートバイト先は基本ホテル業だから体力勝負です!

なので体力に自信があります!といって自分を売り込んだ方がいいです。

私は子供より体力ないのでそれを言ったら、とあるリゾートバイト会社には登録さえさせてもらえませんでした(笑)

でも中には立ち仕事ではなく事務仕事の求人もたまにあるので、担当営業の人に事務仕事がしたいと言っておくと、サイトに求人を出す前に声をかけてくれます!

私が実際そうでした(*’▽’)

リゾートバイト会社は今たくさん増えてきてるので、比較した方が良いです

同じリゾートバイト先なのに時給が違うのはよくある話です。

案件がたくさんあるからといって、いい会社というわけでもないです。

下記に大手のリゾートバイト会社のサイトを貼り付けておくので、興味がある方は見てみて下さい♪


リゾートバイトの雇用形態は派遣社員

基本的にはリゾートバイトの雇用形態は派遣社員になります。

なのでリゾートバイト会社の社会保険に入ることになります。

しかし2週間とか短期就労の場合は社会保険に加入しません。

まれにリゾートバイト先と直接雇用を結ぶところもあります。


注意点が1つ

派遣社員は必要なくなれば、すぐに契約終了

私が働いてる時、他の部署の女の子が契約満了期間まであと1ヶ月残っているはずなのに今月で契約終了と言われてました。

夏場の繁忙期だけの契約が沖縄は多いですが、こんな突然言われることあるの?って思いました。

しかしその子は就労態度が悪かったから契約終了になったようです。

夏休み期間中に姪っ子が遊びに来て、自分の働いてるホテルに泊まったら、

その時その女の子の態度がありえなかったのです(笑)

接客業なのに嫌々仕事してるのが丸わかりでした。


モアイ

いちをうちのホテルは高級リゾートホテルって事になってるから、その態度はあり得ないな~。

そりゃ契約打ち切られるわ!

派遣社員は即戦力で、いらなくなれば打ち切りです。

この現実は知っておかないといけないですね。

でも打ち切りになってもリゾートバイト会社の担当営業マンに話をして、次の働き先を見つけてもらえばいい話だけどね♪

沖縄はたくさんホテルあるので、そこまで深刻な話でもないです。


もし沖縄を気にいったら、働きながら次を考える

これは沖縄だけに限らないですが、リゾートバイトしてその土地が好きになったら契約終了になる前に次の手を考えます。

いい仕事ぶりをしていれば、そのホテルから声がかかって直接雇用へと切り替えることもあります。

しかしホテルは繁忙期と閑散期の差が激しいので、人が足りない状態じゃないと声はかからないです。

となると、その場所に住むためには次の職場を考えないといけません。

私がやったことは、沖縄の派遣会社に登録!


今回はリゾートバイトではなく、普通の派遣会社です。

沖縄の派遣会社に登録って容易にできそうに感じますが、実はできないんです。

なぜかと言うと、

沖縄に住所がある人しか、

沖縄の派遣会社に登録ができません

沖縄特有なのかもしれませんが派遣会社に限らず、

沖縄の地方銀行も内地の住所の人は口座を作ることができません。

私は8ヶ月契約だったので住所を沖縄の寮に変更しておきました。

リゾートバイトしてる子は、ほとんど住所変更はしてなかったです。

数ヶ月で地元に戻るからいいか、と思う人が多いみたいですね。


私は仕事の休みの日をつかって那覇市まで行き、派遣登録をして派遣会社の人には、

必ず来月戻ってきますから!

って言って実家に戻りました(*^^*)

沖縄に戻ってからすぐに派遣会社に連絡して、住所も沖縄にあることを伝えました。


沖縄でアパート借りて1人暮らしは、現実的に厳しい

普通にアパートを借りたら、沖縄では生活が厳しいのが現状です

なぜかと言うと沖縄は賃金が安いからです。

最低賃金が日本一安いのは皆さん知ってると思いますが、本当に安いのでびっくりしないで下さいね。

この賃金で1人で家借りて生活するの?って思うほどです。

同じ日本なのにおかしな話ですよね。

手に職がある方は別ですけどね(*’▽’)

内地と同じ働きをしてるのにも関わらず安い。

なのに物価が安いかと言ったらむしろ高いのでは?という感じです。

野菜や生活必需品は九州から輸送してるから輸送費が上乗せされているからなんですかね?

でも沖縄にも激安のドン・キホーテとかあるので、その近くに住めば問題ないですけどね!

これに耐えられない人はみんな、移住失敗っていって帰っていきます。

それを割り切れる人は沖縄でやっていけます!


重要なヒント♪

最初はアパートを普通に借りない

普通にアパート借りるのは、かなりリスクがあります。

沖縄は保証人以外に、保証会社にも加入しないと入居させてくれません。

今は内地でもそうなってきてますかね。

昔内地の人が沖縄で家を借りて、トンズラしてしまう事がよくあったので保証会社に加入してもらってトンズラしても家賃回収できるようにしたそうです。

1人暮らしするにも家具家電をひと通りそろえないと生活できないですし、やっと揃えても収入少なくて生活が続かなかったりします。

なので最初はアパート借りるのではなく、

ゲストハウスやシェアハウスに入るのが

おススメ!


沖縄にも最近は増えてきてます!

そうすれば必然で友達もできますし、1人暮らしじゃないので何かあったら助け合えます。

でも変な人もたまにいますけどね(笑)

家具家電付きですし、プライベート空間はちゃんとあります。

共用スペースもあるので、1つの部屋で引きこもるとかの息苦しさがないです。

何より敷金礼金なしで、家賃も普通にアパート借りるより安いです!

スーツケース1個で沖縄移住生活をスタートさせることができます♪


成功者の人が最近よく言ってることが、

【家賃が1番のムダ】

1番高い固定費が家賃です。

物事は考えようで、1人暮らしよりみんなでワチャワチャしてる方が沖縄生活も絶対楽しいです!


最大の難関は車

皆さんご存知のように、沖縄には電車がありません。

その代わりにモノレールがありますが、ほぼ代わりにはなっていません(笑)

なぜかと言うと、那覇市とお隣の浦添市(うらそえし)しか通っていないのです。

昨年2019年までは那覇市のみでした。

4キロ延伸してやっと浦添市まで開通しました。

車がない人はバスがありますが、田舎の方はそこまで本数がありません。

那覇市以外に住もうと考えている方は、車が必須と考えた方がいいです。

しかも沖縄は3月~11月までは夏のような暑さがあるので、徒歩や自転車はしんどいです。


バイクを使用している人も多いです。

ですが沖縄は「かたぶい」といって、隣町は雨が降っていないのに自分がいるところは雨が激しく降っているということがよくあるので、バイクだとちょっと大変です。

割り切って乗れる方はいいですけどね(*´з`)

意外と雨が多いのが知られていない沖縄なんです!


私は最初実家で乗っていた車を持ってこようと思っていました。

しかし東京の港に持っていくのも大変だし、輸送費も当時普通車に乗っていたので結構かかることが分かったので売ってきました!

沖縄には車の販売会社がたくさんありますが、どのお店が信用できるのか分からなかったので、私は普通にディーラーで購入しました。

今は月額定額のカーリースなど、お得なものが出てきてるので、そこまで悩まなくて大丈夫そうですね(*’▽’)

カーリースを検討する方は、下記のサイトを参考にしてみて下さい♪

車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん


これさえクリアできれば沖縄移住生活は

大成功\(^o^)/


終わりに

長文になってしまったので、今日はここまでにします。

とりあえず沖縄移住するにはどうしたら可能かをお伝えしました。

次回は沖縄のメリット、デメリットをご紹介しますね♪

デメリットなんてメリットの方が上回ったら問題ない話ですけどね( *´艸`)

おしまい♥


コメント

タイトルとURLをコピーしました