【沖縄南部】白くまぜんざいが人気の有名店|丸三(まるみつ)冷し物店

まるみつ沖縄南部の美味しいお店

今日は沖縄県糸満市にあるぜんざいの人気店丸三(まるみつ)冷し物店 さんをご紹介します。

人気の「白くま」は可愛いだけでなく、フワフワで美味しいですよ♪

【沖縄南部】白くまぜんざいが人気の有名店|丸三(まるみつ)冷し物店 

駐車場は糸満ロータリーの目の前

まるみつ

丸三(まるみつ)冷し物店 さんは沖縄県糸満市にあり、那覇空港から車で高速道路を利用せず約20分、約10キロの所にあります。

営業時間はコロナの影響で短縮営業中なので、詳しくは公式の食べログをご確認ください。

丸三(まるみつ)冷し物店 (食べログ)

定休日は火曜日です。

まるみつ

駐車場は糸満ロータリーの目の前にあり5、6台くらい止められそうです。

お店の看板は上の写真の駐車場用のものしかないので、見落とさないように気を付けてください。

お店は駐車場の1軒隣になります。

まるみつ

店内は広く、レトロで懐かしい雰囲気です♪

まるみつ

黒電話や昭和の扇風機?もあります。

まるみつ

照明やイスなどは1つ1つ個性があり可愛いです!

まるみつ

メニューは上にありますと言われたので驚きました。

昭和を思い出しますね(*^^*)

「丸三(まるみつ)冷し物店」さんはぜんざいが有名ですが、食事メニューもあります。

まるみつ

お水はセルフサービスになります。

まるみつ

店内にはお店の歴史が貼られていました。

創業者の方は糸満市で生まれ、石垣島に移住し、お子さんが育った後に宜野湾市に移り住み、その後出身地の糸満市に戻ってきたそうです。


人気の白くま

まるみつ

お店の人気メニューの「白くま」

何て愛くるしい顔なんでしょう(*’▽’)

しばらく可愛くて食べられず、にらめっこ(笑)

まるみつ

顔は可愛いですが、かき氷の量はすごい!

最近はどこのお店も量が多くて、1人で食べきるのが大変なほど。

「丸三(まるみつ)冷し物店」さんは店内が冷房で冷えているので、食べている最中に身体が冷えてきて震えます(笑)

入店時は汗だくでも、帰りは冷えているので良い感じになります。

かき氷はミルクがかかっていて、甘すぎずフワフワで美味しい♪

まるみつ

下の方のかき氷はフワフワではなく昔懐かしい感じのシャリシャリでした。

私だけそう感じたのかも?(笑)

ぜんざいが1番下に入っていますが、歯ごたえのある小豆で珍しかったです。

白くまの目になっていた小豆は柔らかかったです。

白玉も入っていてモチモチで柔らかく美味しかったのですが、1つしか入ってなかったので、もっと食べたかった(*^^*)

15時頃に行くと、他のお客さんはほぼいないので、3密が気になる方は15時くらいに行くのがおススメです!


終わりに

今回は沖縄県糸満市にある人気のぜんざい屋さんをご紹介しました。

同じ糸満市には穴場ビーチや美味しいカフェ、人気の沖縄そば屋さんなどがあるので、一緒に観光するのがおススメです♪

おしまい♥

丸三(まるみつ)冷し物店 (食べログ)

コメント

  1. 「まるみつ」と「いなみね」 より:

    「いなみね冷し物専門お食事処」は何回か行きましたが、「まるみつ」はちょうど閉店していた頃に行こうとしたからか、一度も行ったことがありませんでした

    今回調べて初めて、両方のお店の歴史がわかりました

    以下は
    https://golf-bk.com/wordpress/2014/10/0039490.html
    からの引用です

    糸満出身の金城さんは、昭和50年に糸満にお店を移転させ、そこでもお店は繁盛。

    その後、金城さんは経営を引退して、暖簾と店舗を貸して「まるみつ」は糸満ロータリー前で営業を続けてきていました。

    そんな中、2013年12月31日に一旦、「まるみつ」は閉店します。その時点の経営者と金城さんの間で暖簾代などの条件が合わなかったからでしょうか。

    閉店理由は定かではありません。

    そして、2013年の閉店時の経営者が別の場所に移転して2014年6月に営業開始したのが今回訪れたお店の「いなみね」です。

    「いなみね」は開店当時、「丸三(まるさん)冷やし物店」と「まるみつ」を連想させる名乗って営業していたのですが、その後、「まるみつ」の暖簾と店舗を引き継ぐ、新しい後継者が現れました。

    そのこともあり、店名を「いなみね」に変更したのでしょうか。

    以上が、「まるみつ」と「いなみね」の歴史です。

    どちらにしても両店とも金城さんの「まるみつ」のDNAを受け継いでいるお店であるので、次回は糸満ロータリーの「まるみつ」にも訪れてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました