【沖縄中部】漁協が運営の食堂|海人食堂

読谷村漁協直売店沖縄中部の美味しいお店

今日は沖縄県読谷村(よみたんそん)の「読谷村漁業協同組合」が運営する海人食堂さんをご紹介します。

都屋漁港にあり、その日水揚げされた新鮮な魚を食べることができる食堂です♪

スポンサーリンク

【沖縄中部】漁協が運営の食堂|海人食堂

直売店の2階にある

読谷村漁協直売店

「海人食堂」さんは沖縄県読谷村にあり、那覇空港から車で高速道路を利用せず約1時間弱、約30キロの所にあります。

都屋漁港という場所にあり、1階は直売店で2階が食堂になっています。

直売店の営業時間は9時~18時まで。

※天ぷらのラストオーダーは17時!(油交換の日は早く終了します)

「海人食堂」さんの営業時間は11時~15時までで、定休日はありません。

読谷村漁協直売店

Googleマップで検索して行くと着きますが、ゲートがあるので入って良いのか不安になりますが大丈夫です。

〒904-0305 沖縄県中頭郡読谷村字都屋33 

TEL:098-956-1640

読谷村漁業協同組合公式ホームページ引用
読谷村漁協直売店

進んで行くと2階建ての建物が左手に見えてきます。

この2階が「海人食堂」になりますが、駐車場は看板があるように建物の後ろを進んで行きます。

読谷村漁協直売店

一見駐車場には見えない場所が駐車場になります(笑)

看板があるので迷うことはありませんが、駐車ラインがないので皆さん自由に止めています。

駐車料金はかからないのでありがたいです。

読谷村漁協直売店

施設の案内看板があるので分かりやすいです。

読谷村漁協直売店

1階の直売店はそこまで広くはありませんが、新鮮な魚が並んでいました。

読谷村漁協直売店

都屋漁港からダイビングの船が出入りしているのでダイバーさんが寄ることが多いようですが、水着・ウェットスーツでの入店はできません。

水着・ウェットスーツ着用の方は、1階のテラス席なら利用可能のようです。


スポンサーリンク

席が多い

読谷村漁協直売店

「海人食堂」さんは店内が広く、テラス席もたくさんあるので、ほとんどのお客さんはテラス席を利用していました。

読谷村漁協直売店

メニューが写真付きで貼り出されているので分かりやすいです。

読谷村漁協直売店

食券を購入してカウンターで渡すと、タイマーを渡してくれるので席で待ちます。

お冷など全てセルフサービスとなっています。

読谷村漁協直売店

テラス席からの眺めがこちら。

読谷村漁協直売店

反対側のテラス席からは、以前ご紹介した「ホテル海のテラスよみたん都屋」が右側に見えます。

読谷村漁協直売店

今回注文したのが「マグロ丼」。

セットではないですが、アーサ汁が付いてきます。

分かりづらいですが、小ぶりの器なので男性には物足りない量かもしれません。

読谷村漁協直売店

オクラがのっていますが、その他にマグロとご飯の間にとろろが入っていて健康的です♪

たっぷりとワサビを小皿にのせてくれて、醤油はカウンターにあるので自分好みでかけて食べられます。

アーサ汁はアーサだけの味ではなく、他の定食で出されていると思われる魚の出汁がでていて美味しかったです!

冷凍ではなく、その日に水揚げされたばかりの新鮮な魚をリーズナブルな価格で味わえるのは、漁港にある食堂ならではですね(*^^*)


終わりに

今回は漁協が運営する食堂をご紹介しました。

近くにはおすすめのホテルやビーチ、隣町には穴場の喫茶店などがあるので、一緒に観光するのがおススメです♪

おしまい♥

読谷村漁業協同組合公式ホームページ