【沖縄中部】読谷村にある行列のできるつけ麺屋さん|はちれん

はちれん沖縄の美味しいお店

今日は沖縄県読谷村(よみたんそん)にある行列のできる人気のつけ麺屋さんの「はちれん」さんをご紹介します。

私が沖縄で唯一食べに行く、つけ麺屋さんです(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【沖縄中部】読谷村にある行列のできるつけ麺屋さん|はちれん

読谷村地域振興センター内の3階にある

はちれん

日本一人口の多い村で有名な沖縄県読谷村(よみたんそん)!!

その読谷村(よみたんそん)にある人気のつけ麺屋さんの「はちれん」さんは、読谷村地域振興センターという施設内の3階にあります。

那覇空港から車で高速道路を使わずに国道58号線を利用して約45分、約30キロの所にあります。

はちれん

「はちれん」さんは3階にあるのでエレベーターで上って行きます。

読谷村地域振興センター

エレベーターを降りると「FMよみたん」が目の前に現れます。

右側に進んでいくとお店はあります。

はちれん

ちょっと分かりずらいけど、ここが「はちれん」さんの入口です。

まっすぐ突き進むと券売機があります。

はちれん

食券を買ってお姉さんに渡します。

「はちれん」さんは本当に人気店で、コロナのこの時期も関係なく混んでいました。

3密にならないように椅子の数を減らしているから、なおさら混みますね。

こちらの店舗には2017年に移転してきて、移転前の店舗では常に行列だったそうです!

オープンして20分後に行ったらほぼ満席でした。

なので店内写真は、ほぼ撮れませんでした(笑)

はちれん

カウンター席とテーブル席があります。

はちれん

私は1人で行ったのでカウンター席に案内されました。


1番人気は梅つけ麺

はちれん

私のお目当ての「梅つけ麺」(≧▽≦)

1番人気だそうです!

スープが温かくて麺は冷たい。

スープは梅の味がしてさっぱりしてて美味しい!!

初めて注文するときは「梅の味がきついのか?」が不安でしたが、主張しすぎず、でもしっかりと梅の味がして、人気なのが伺えます♪

何度食べても飽きないさっぱりとした味で最高です( *´艸`)

はちれん

上の写真のラーメンを以前食べたことがありますが、こちらも美味しかったです!

しかし梅つけ麺を一緒のタイミングで食べていると、個人的に梅つけ麺の旨さには負けてしまうように感じます(笑)

ラーメンを食べるなら1人で行って、梅つけ麺を味合わない日に注文するのが良いかも( *´艸`)


ジンベイザメは読谷村(よみたんそん)の村魚

読谷村地域振興センター

読谷村地域振興センターの施設内には顔はめがあります!

ジンベイザメは読谷村(よみたんそん)の村魚なんです!

読谷村(よみたんそん)にある「都屋(とや)漁港」は、なんとジンベイザメを飼育しているんです!

美ら海水族館だけかと思ってましたよね?(笑)

読谷村(よみたんそん)って何気にすごい場所なんですよ( *´艸`)

ジンベエザメは読谷村の大型定置網で年間数匹が捕獲され、

都屋漁港沖にある生簀で飼育されています。

定置網で捕獲されたジンベエザメは美ら海水族館で展示されたり、

メスは繁殖に取り組む水族館へ提供されているそうです🎵

読谷村観光協会公式HP引用

ジンベイザメが定置網にかかるのが驚きですよね!

しかも、ジンベイザメと一緒にダイビングやシュノーケルが出来ちゃうんです!

さらにグラスボートで見る事もできるんです♪

私はジンベイザメと一緒に泳げるのは海外だけだと思っていて、フィリピン留学に行ったときジンベイザメと泳ぐのを夢見ていました!

しかしこんな身近で夢を叶えることが出来るとは(笑)

やっぱり沖縄は最強で最高(´▽`*)


施設内にはフードコートがある

読谷村地域振興センター

読谷村地域振興センターの1階には天ぷら屋さんやフードコートが入っています。

読谷村地域振興センター
読谷村地域振興センター

さすがに今の時期は空いてますね。

読谷村地域振興センター

その内の1つの店舗には、こんな貼り紙がされていて、おもわず笑ってしまいました(笑)

かわいい( *´艸`)

ゆうばんた珈琲

フードコート内に「焙煎工房ゆうばんた珈琲」さんというコーヒー専門店があります。

脱サラして始めたお店だそうです!

脱サラして夫婦で始めた小さなコーヒーショップではございますが、新鮮で高品質な自家焙煎豆をご用意して計り売り(豆&粉)とテイクアウトドリンクをご提供しております。

 30数年の液晶エンジニアとして培ったモノづくりのノウハウは、コーヒーの世界にも生かされている実感を持っております。当然コーヒー焙煎には職人のカンと経験は大事ですが、熱化学反応のコントロールという科学的視点が最も重要であると考えます。そしてなによりもコーヒーが好きであること。

焙煎工房ゆうばんた珈琲公式HP引用

マスターはモノづくりの世界にいた方らしく、特許登録が41件もあるそうです!

やはり研究してる方が焙煎して淹れるコーヒーは美味しいですね(*^^*)

ゆうばんた珈琲

以前書いた、個人的に日本一美味しいコーヒー屋さんだと思っているお店のマスターも農学博士なので、男性は1つの事を極める能力がすごいですね♪

そして読谷村(よみたんそん)は中日ドラゴンズのキャンプ地になっているので、中日ファンの方はたまらないですね♪


JA読谷ファーマーズマーケット「ゆんた市場」

JA読谷ファ-マ-ズマ-ケット「ゆんた市場」

読谷村地域振興センターの隣にはJA読谷ファーマーズマーケット「ゆんた市場」があります。

地元の特産品を購入することができます♪

県内のファーマーズで唯一農産物加工施設があり、地元の農畜産物を使用した

てんぷらや野菜そばなどの 手作り加工品が自慢!

読谷村観光協会公式HP引用
JA読谷ファ-マ-ズマ-ケット「ゆんた市場」

入口付近にはこんな大きな紅芋が置いてあります!

読谷村は紅芋の産地としても有名で、「備瀬(びせ)」という品種を多く生産しているそうです。

JA読谷ファーマーズマーケット「ゆんた市場」の店内は地域の野菜や果物、お惣菜やお土産品など売っているので、「はちれん」さんを食べた帰りに寄るのがおススメです!


終わりに

今回は読谷村(よみたんそん)にある、行列のできるつけ麺屋さんをご紹介しました。

読谷村は隣の恩納村(おんなそん)より観光化がそこまで進んでないのでおススメです(^o^)/

おしまい♥

はちれん公式Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました