【沖縄宜野湾市】境内に洞窟がある珍しい神社|琉球八社 普天満宮

琉球八社 普天満宮沖縄の神聖な場所

今日は沖縄県宜野湾市(ぎのわんし)にある琉球八社の1つ「普天満宮(ふてんまぐう)」をご紹介します。

境内に洞窟があり、見学する事ができる珍しい神社です(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【沖縄宜野湾市】境内に洞窟がある珍しい神社|琉球八社 普天満宮

琉球八社の1つ

琉球八社 普天満宮

「普天満宮(ふてんまぐう)」は沖縄県宜野湾市(ぎのわんし)にあり、那覇空港から車で高速道路を利用せず約30分、約20キロの所にあります。

敷地の裏には普天間飛行場があり、感慨深いです。

この記事を書いていて気付いたこと!

※「普天満宮」は「満」なのに、「普天間飛行場」は「間」。

ネットで検索しても答えが出てこない!

普天満宮がわざと変えたのかしら?


「普天満宮」は琉球八社の1つになります。


普天満宮(ふてんまぐう)とは、沖縄県宜野湾市普天間にある神社で、沖縄県中部最大の聖地として参拝者が多い神社です。

また、沖縄本島において、中部はもとより北部の建築関係諸祈願、結び(諸願成就)の神様として信仰されているのも特徴です。

普天間宮公式HP引用

沖縄の方にとても親しまれている神社で、今年の初詣にこちらに行こうと思い向かったら、駐車場に入れない車で道が渋滞していました(;’∀’)

三が日なら混んでてもおかしくないと思うのですが、私が行ったのは1月中旬。

もう混んでないと思って行ったのですが、甘かったです(笑)

そして懲りずに翌週行ったら、まだ混んでましたがなんとか入れました♪

琉球八社 普天満宮

昨日は「神吉日(かみよしにち)」だったので、久しぶりに参拝しに行ってきました(*’▽’)

※神吉日(かみよしにち)は神社にお参りに行ったりするとよい日。


境内に洞窟がある

琉球八社 普天満宮

境内には普天満宮洞穴(ふてんまぐうどうけつ)という洞窟があります。

申し込めば無料で拝観する事が可能です!

琉球八社 普天満宮

2020年8月から1ヶ月ちょっと沖縄独自の緊急事態宣言が発表され、その間は見学ができませんでしたが、解除されて見学再開してました!

洞窟見学する前に神社の参拝をしようとしたら、コロナ感染の予防対策がされていて驚きました(゚д゚)!

琉球八社 普天満宮

「手水舎」の使用が禁止されていました。

琉球八社 普天満宮

その代わりにセンサーで感知して水が自動で出る水道が設置されていました!

対応が早くて素晴らしい(*’▽’)

それにしても近代的な神社だわ!

お陰で感染リスクが減り、ありがたいですね(*^^*)

琉球八社 普天満宮

こちらは1月に来たときはお守り販売とかしてましたが閉まっていて、現在は拝殿横で販売していました。

正月だけ開けているのかな?

琉球八社 普天満宮

正月に来ると大きな絵馬が飾られていて可愛いです♪


洞窟拝観方法

琉球八社 普天満宮

洞穴は、全長280m、洞口が2カ所、大きな広場が三カ所あり、過去の水流の痕跡を示す洞穴ノッチも見られます。

洞穴の形成規模等からして地域の地形地史を知るうえでも貴重なものです。洞窟内及び東洞口付近は遺跡となっており、沖縄貝塚時代前期後半以後(約3000年前)の遺物が多数発掘されています。

また、約2万年前の琉球鹿、琉球昔キョン、イノシシなどの化石も発見され「普天満宮洞穴」は平成3年8月1日付で、宜野湾市文化財「名勝」に指定されました。

普天間宮公式HP引用

洞窟を拝観するには申し込みが必要です。

申込用紙が拝殿左の部屋に置いてあるので、名前と住まいを記入して待ちます。

※マスク着用していない方は見学できないのでご注意ください。

今回初めて見学したのですが、かなり神秘的で感動しました!

洞窟というより鍾乳洞のようでした。

以前ご紹介した金武町(きんちょう)にある琉球八社の1つ「金武宮(きんぐう)」をもっと大きく立派にした感じでした。


普天満宮(ふてんまぐう)はかなり厳しく、写真撮影禁止の場所がほとんどです。

なので撮影できるのが入口の鳥居と拝殿くらい。

お守り販売している場所、洞窟拝観待ちをしている場所、洞窟内は撮影禁止でした。

それだけ神聖な場所なんでしょうね(*’▽’)

なので洞窟内の様子を写真でお伝え出来ず残念。

1度は自分の目で見て、体感して欲しい場所だと感じました!

一緒に入ったカップルは、ものの数分で拝観終了してましたが(笑)


終わりに

今回は境内に洞窟がある神社をご紹介しました。

沖縄中部最大の聖地をぜひ体感してみて下さいね(´▽`*)

おしまい♥

普天満宮公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました